インテリアとしての照明

電飾

部屋全体を照らしだす照明器具のほかにも、ブラケットと言って壁付け灯も販売されています。
ブラケットとはインテリアや壁に飾った絵を照らしだす専用の照明器具です。
ブラケットはインテリアのアクセントとしても魅力があります。部屋の雰囲気や照らす絵の雰囲気に合わせて、さらに部屋を魅力的に演出してくれるものを選ぶといいでしょう。
美術館などによく飾られているのがブラケットです。
絵のみを照らしだすタイプと、その周りもふんわりと照らしだすタイプがあります。… Read more

照らす場所に合わせて

電灯

家の中で落ち着く空間に仕上げたいのが寝室でしょう。
寝る前に本を読んだり、テレビを見たり、一日を振り返ったり、自分だけの静かな空間としたい人もおおいでしょう。
寝室にはあまり明るい照明器具よりもオレンジ系の落ち着いた色を放つ照明器具を選ぶ人が多いです。
また直接的に人に光が当たらないようにした間接照明を選んだり、スタンド式の照明器具を壁に当ててその反射光で落ち着いた空間を作り出す人も多いようです。… Read more

インテリアとしての照明器具

LED

自宅の壁などに絵画やポストカード、お気に入りの写真をインテリアとして飾っている人は多いでしょう。
その場合さらにインパクトをもたせたり、雰因気を演出させるには照明器具を活用するといいでしょう。
美術館に使われているような豪勢なものではなく、一般家庭向きの住んでいる人や来客者の目を楽しませるための簡易照明器具もたくさん販売されています。
このような照明器具を活用すれば自宅にある何気ないポストカードや写真も引き立ち、インテリアのアクセントになるでしょう。… Read more